Tumblrから、「太宰治の何かの作品で、世間様・・・」というネタが流れてきた。

たしか「人間失格」だよな、と思ったので確認してみた。


 世間とは、いったい、何の事でしょう。人間の複数でしょうか。どこに、その世間というものの実体があるのでしょう。けれども、何しろ、強く、きびしく、こわいもの、とばかり思ってこれまで生きて来たのですが、しかし、堀木にそう言われて、ふと、
「世間というのは、君じゃないか」
 という言葉が、舌の先まで出かかって、堀木を怒らせるのがイヤで、ひっこめました。

(それは世間が、ゆるさない)
(世間じゃない。あなたが、ゆるさないのでしょう?)

(そんな事をすると、世間からひどいめに逢うぞ)
(世間じゃない。あなたでしょう?)

(いまに世間から葬られる)
(世間じゃない。葬るのは、あなたでしょう?)



ありもしない「世間」などというものの威を借りて、相手に意見をするのは卑怯だね。

自分の意見を言うのなら、主語は「私」であるべき!

人間失格
太宰 治
2012-09-27